退院したら赤ちゃんの手形足形を取る3つのメリット

Pocket

ご訪問ありがとうございます。

手形アート作家のけんもちえみこです。

産後は育休で赤ちゃんと家にいる時間が取れるので、何か記念になることをしたいというお母さんやお父さんが多いのではないでしょうか?

産後にできる思い出作りにおすすめなのが、赤ちゃんの「今」の大きさを残すことができる手形足形アートです。

退院したら赤ちゃんの手形足形を取る3つのメリット

 

出産後、退院したらいよいよ赤ちゃんとの生活が始まります。

 

1日中赤ちゃんのお世話につきっきりになり、忙しい毎日にとなりますが、赤ちゃんとの思い出や、赤ちゃんのメモリアルを残すのに産後すぐは最適な時期です。

 

赤ちゃんのメモリアルには、赤ちゃんの手や足のサイズをそのまま残すことができる手形足形を取ることがおすすめです。

 

今回は、退院したら赤ちゃんの手形足形を取るメリットをご紹介します。



退院したら赤ちゃんの手形足形を取ろう

 

産後1ヶ月までは、比較的ゆっくりと過ごすことができる唯一の時期です。

 

家事は両親や旦那さんが行なってくれるので、お母さんは産後の傷を癒すことに専念する時期ですが、この時に赤ちゃんの誕生記念として手形足形を取ることをおすすめします。

 

ここからは、手形足形を取るメリットを3つご紹介します。



赤ちゃんが寝ている時に手形足形を取れば簡単

「手形足形を取るのは難しそう」と感じる方が多いですが、新生児は寝ている時間が長いので、赤ちゃんが寝ている間に手形足形をとれば簡単です。

 

使用するインクや絵の具は、赤ちゃんのデリケートなお肌に使える安全性が高く低刺激のものを用意するようにしましょう。

 

赤ちゃんの手や足にインクや絵の具をつけて、画用紙や布にスタンプすれば、赤ちゃんの手形足形が完成します。



好きにデザインして一生の思い出に

ただ手形足形を取るのも良いのですが、赤ちゃんの出産記念に残すのなら可愛くデコレーションしてみましょう。

 

手形足形アートは、取った手形足形を動物や植物をモチーフに作品を作ることで、部屋に飾ったり、おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントに最適な作品に仕上がります。

 

デコレーションに使用するのは、ペンや色鉛筆・マスキングテープなど、100円ショップや文房具店で簡単に揃うものなので、出産準備の時に用意しておくといいでしょう。

 

好きにデザインして、UVカット加工がされた額縁や、ラミネート加工をすることで、時間が経っても色褪せない作品になります。



誕生日ごとに手形足形を取って実寸大の成長記録にできる

赤ちゃんの出産記念に作った手形足形アートは、赤ちゃんが誕生日を迎える度に作ると、その時の成長を、その時の大きさで残すことができる唯一の成長記録になります。

 

手形足形アートにするのは大変と感じる場合は、専用のノートやスクラップ帳を用意して、毎年そのノートなどに手形足形をスタンプしていくと、成長記録になります。

 

赤ちゃんの成長記録は、赤ちゃんのためのものというよりはお母さんの宝物になるので、余裕がある時にぜひ作ってみましょう。

東京都港区の書道教室で手形足形アートを作ろう

 

手形足形アートは、絵の具やインク、画用紙、布など材料を自分で用意することで、自宅で手軽に作ることができます。

 

「部屋が汚れるのが気になる」「デザインが思いつかない」という場合も多いですが、この場合は手形足形アート教室やイベントで作ることもできます。

 

全国に手形足形アートを行う教室は点在していますが、まだまだ少ないのが現状です。

 

その中でも東京都港区にある「みなと書道教室」では、手形足形アートの専門知識を持つ手形アート作家が、対面で手形足形アートの作り方やデザインについてレクチャーを行います。

 

季節のイベントや、目的に応じた手形足形アート作りができるので、例えばおじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントに手形足形アートを作りたいという方も多く訪れます。

 

わからないことなどあれば、ホームページの問い合わせフォームから問い合わせができるので、ぜひご利用ください。



まとめ

退院したら手形足形を取るメリットは、主に3つあります。

 

  • 寝ている時間が長い新生児なら、簡単に手形足形が取れる
  • 自分の好きなようにデザインできるから、一生の思い出になる
  • 誕生日を迎えるごとに手形足形を取れば、実寸大の成長記録になる

 

手形足形はその時だけのものなので、すぐに成長するお子様の成長記録や思い出作りにぜひ作ってみましょう。

 

材料を用意すれば自宅で作ることができますが、「部屋が汚れるのが気になる」「デザインが思いつかない」という場合は、手形足形アート教室やイベントで作ることができます。

 

東京都港区の「みなと書道教室」では、手形足形アート教室を行なっているので、赤ちゃんの誕生記念に手形足形を残すなら、ぜひ参加してみてください。

 

教室が遠くて参加が難しい方には、オーダーで手形足形アート作品を制作することが可能です。

Minato.の手形足形アートオーダーについて

1,000名以上の赤ちゃんの手形足形をカタチにしてきた手形アート作家が、出産後すぐから手のひらや足裏の写真で作品に仕上げます。

 

私について

「手形足形を宝物に」をコンセプトに手形アート作家として活動しております。

手形足形アートイベントとオンラインオーダーを行なっております。

お花や植物を使用した手形足形アートが得意で、フローティングフラワーフレーム手形アートを考案いたしましたが^_^

 

赤ちゃんとママのことを考え、一つ一つ丁寧に制作しています。



オーダーについては、過去の手形足形データを実寸で再現しデザインにすることが可能で得意としてます。

 

完全に握ったお写真でなければ、だいたい再現することができます。

これは直接お子さまの手形足形に触れ、アート作品を制作してきた経験からになります。

手形足形スタンプや写真の撮り方の悩みにも対応

・親指だけ握ったままだけど大丈夫?

・中指と薬指が重なっているけど大丈夫?

・手形スタンプがよれたり、滲んでいるけど大丈夫?

・手や足が小さく映った写真しかないけど再現できますか?

 

という相談もOK!



今まで手形足形のスタンプを取ったことが無い方、

新生児時期は過ぎてしまったけど、新生児時期の写真から手形足形をカタチにしたい方、

今更記念に残すなんて無理、、、と諦めていた方も是非ご相談くださいね。



     

    親子で手形アート制作を楽しめる

     

    新しい手形アートのカタチ|フローティングフラワーフレーム手形アートについてはこちら

    ホームページやInstagram、LINE公式アカウントで最新情報をお届けしておりますので、ご確認くださいね。

    LINE公式アカウントでもお申込みを受け付けております♪

    LINE公式アカウントから友達追加から、①名前、②メールアドレス、③電話番号、④ご希望の商品をコメントしてください。

    友だち追加